[HOME]

映像表示の設置

<script type="text/javascript" src="popupwin.js"></script>
<a href="JavaScript:openpopup('@video.cgi?movie=A&start=B&loop=C&click=D&close=E&ws=F&hs=G','H','I')">J</a>
@「設置HTMLorCGI」からの本スクリプトまでのパスを指定
A「video.cgi」からのパスおよびビデオファイルを指定
Bstart:ビデオの自動再生を指定(no=手動再生、秒数=指定秒数後再生、未指定=自動再生)
Cloop:ビデオのループ再生を指定(yes=ループ再生、回数=指定回数再生、未指定=1回再生)
Dclick:ビデオのPlayerメニューを指定(yes=表示、未指定=非表示)
Eclose:ビデオのクローズを指定(yes=再生終了後クローズ、秒数=指定秒数後クローズ、未指定=自動クローズしない)
 ※ループ再生する場合、再生終了後クローズはできないので、秒数を指定してください。
Fws:ビデオの横サイズを指定(指定されない場合、初期値320を自動設定)
Ghs:ビデオの縦サイズを指定(指定されない場合、初期値305を自動設定)
Hポップアップウィンドウの横サイズを指定
Iポップアップウィンドウの縦サイズを指定
Jビデオの名称を明記

■ビデオ再生指定例
1回再生
自動再生
5秒後自動再生
Playerメニューあり
再生終了後にクローズ
10回再生
自動再生
無限再生
手動再生
Playerメニューあり/余白あり
5秒後自動再生/15秒後にクローズ/余白あり
※ウィンドウ枠をビデオサイズより大きくした場合、余白部分をクリックすると閉じることができます。
※大きくして見る場合は、ビデオ画像をダブルクリックしてください。
※再生終了後にクローズは、「Netscape」では動作しません。
※「X」キーを押下時、ポップアップウィンドウをクローズします。

@log.cgiスクリプトなどからビデオ再生(ビデオサイズ 320x240 の場合)

<a href="JavaScript:openpopup('../video/video.cgi?movie=video.wmv','320','305')">ビデオ</a>
cgi┬video            ←  フォルダ    
   │├video.cgi      ←  スクリプト                     
   │├jcode.pl       ←  スクリプト                     
   │├cgi-lib.pl     ←  スクリプト                     
   │└video.wmv      ←  ビデオファイル                 
   └log              ←  フォルダ                       
     └log.cgi        ←  スクリプトlog.cgiからビデオ再生
A任意のHTMLからビデオ再生(ビデオサイズ 320x240 の場合)

<a href="JavaScript:openpopup('video.cgi?movie=video.wmv&loop=yes','320','305')">ビデオ</a>
cgi─video            ←  フォルダ    
     ├video.cgi      ←  スクリプト                     
     ├jcode.pl       ←  スクリプト                     
     ├cgi-lib.pl     ←  スクリプト                     
     ├video.html     ←  HTMLからビデオ再生             
     ├popupwin.js    ←  ポップアップJavaScript         
     └video.wmv      ←  ビデオファイル