[HOME] [BACK]

■ 自動サムネイル機能

このスクリプトは画像を自動縮小する場合、菅処さん配布のライブラリを使用します。

■ライブラリの選択

ライブラリの選択には、大きく以下の2つの方法がご使用になるサーバーにより、異なります。

1.「PerlMagick」または「NetPBM」が使用可能なサーバーの場合、それに対応した「resize.pl」を使用します。
2.「PerlMagick」または「NetPBM」が使用不可なサーバーの場合、それに対応した「resize.pl」および「repng2jpeg」を使用します。

■ライブラリの設置

  1. 菅処さんのページで、resize.zipをダウンロードして解凍します
  2. check.cgiを取り出しPerlへのパス形式(#!/usr/bin/perl、#!/usr/local/bin/perl、#!/bin/perl)を変更します
  3. cgi動作ディレクトリに転送し、パーミッションを755に設定します
  4. check.cgiにアクセスして表示内容を確認(OKとNGに注目)
  5. 「PerlMagick」が使えるなら「resize.pl.magick」を「resize.pl」に変更し、これを使用します
  6. 「netPBM」が使えるなら「resize.pl.netpbm」を「resize.pl」に変更し、これを使用します
  7. 「suExecサーバー」の方は、「resize.pl」の以下の箇所を見つけて編集
    (パーミッションに付いては、契約プロバイダーに準じます)
    chmod(0666,$dst);

    chmod(0604,$dst);
    に変更

    「PerlMagick」または「netPBM」が使用できる方は、以上で設置完了です
    ご使用できない方は、引き続き8〜11を行ってください

  8. 菅処さんのページで、repng2jpeg.zipをダウンロードして解凍します
  9. サーバーのOSに合ったフォルダの中の「repng2jpeg」をcheck.cgiと同じディレクトリに転送し、パーミッションを755に設定します
  10. check.cgiにアクセスして表示内容を確認(OKとNGに注目)
    > ./repng2jpeg Found -- ファイルが存在するかどうか
    > ./repng2jpeg Permisson:OK -- 実行権限が与えられているか
    > ./repng2jpeg Exec:OK -- 実際に実行できたか
    と実際にコマンドを実行して動作を判定します
    ExecにOKが出ている場合は「repng2jpeg」が使える
    ExecにNGが出た場合はOSが一致しているか確認!
  11. ExecにOKが出ている場合は「resize.pl.re」を「resize.pl」に変更し、「repng2jpeg」と共にこれを使用します

    以上で設置完了