TsubakuroWeb>映像表示の設置



特 長
videoの機能的な特長は以下のとおりです。
1.ポップアップJavaScriptと連携し、映像表示を行います

プログラムの入手 変更履歴
以下の書庫(圧縮)ファイルをダウンロードします。
書庫ファイルは Perlへのパス形式により、
A型,B型,C型のいずれかをお選びください。
A型 : #!/usr/bin/perl
B型 : #!/usr/local/bin/perl
C型 : #!/bin/perl
フルセット
A型 B型 C型

プログラムの設置例
ホームディレクトリ (ここでは public_htmlディレクトリとします) の下に、下記図に示す構成でディレクトリ(video)を作成し、FTP転送します。
全体のディレクトリ構成とファイル位置例は以下のとおりです。(かっこ内[ ]はパーミッションの設定値)
  public_html(ホームディレクトリ)
[777] video ※メインディレクトリ
[755] video.cgi
[644] cgi-lib.pl
[644] jcode.pl
[644] popupwin.js

各種ファイルを格納するディレクトリ(video)を作成後、「テキストモード」でFTP転送し、上記図を元にアクセス権(パーミッション)を設定します。
最後に、HTML文中にポップアップJavaScriptと video.cgiを設置し、設置完了です。お疲れさまでした。^^;

【設置例】
ポップアップJavaScriptも併せてHTML文内に記述。
<script language="JavaScript" src="popupwin.js"></script>

<a onclick="JavaScript:openpopup('video.cgi?movie=video.wmv','320','305')" style="cursor: pointer;">ビデオ</a>


TsubakuroWeb>映像表示