TsubakuroWeb>CGIとSSI
【CGI】
従来のHTMLスクリプトが、作成されたページの内容をそのまま表示するのに
対し、CGIの場合はサーバー内でいったん「処理」した結果を返します。
例えば掲示板などの場合には、古いメッセージに新しいメッセージを追記する
といった「処理」を行います。
CGIを使うことによって、インターラクティブ(相互作用する)ホームページの作成
が可能です。
【SSI】
SSIとは、「SSI命令文」を介して「間接的」にCGIを実行し、その結果を返すという
ものです。すなわちHTMLファイルに「SSI命令文」が書かれてあると、そのファイ
ルはサーバー内のPerlへと渡されます。ファイルを受け取ったPerlは内容を実行
して、その結果をファイルの一部に書き込み返します。
SSI命令文は、HTMLファイルの中に、コメントの形式でかかれています。
下記のような命令文があったとします。

あなたは<!--#exec cmd="./counter.pl"-->人目です。

上記の命令文(<から>まで)では""内のcounter.plを実行して、結果を返します。

TsubakuroWeb>CGIとSSI