TsubakuroWeb>FAQ
【何も修正していないのにサーバーエラーが出る】 △TOP
サーバーエラーが出た場合、その原因は色々とありますが、スクリプトをそのまま実行した
だけなのにエラーが出た場合は改行コードが問題である場合があります。
ソースリストはWindowsで作っているため改行コードがCR+LFなのですが、UNIX系の場合は
LFになります。
通常FTPの転送時に自動で変換する場合が多いのですが、誤ってバイナリモードで転送され
ると、そのままの改行コードで転送されてしまいますので、注意が必要です。
【書き込みが全くできない】 △TOP
日記の同時書き込みによるデータ破壊を防ぐため、書き込み中はロックファイルを作成して
います。
これは本来書き込みが終了すると自動的に消去されるのですが、何らかの原因でファイ
ルが消去されずに残ってしまい、書込みが出来なくなるというご指摘を受けました。
万が一、上記のようになってしまった場合は、応急処置としてdataディレクトリのdiary.lock
というファイルを消去すれば、書込みできるようになります。
【基本フォントの色を変更したい】 △TOP
基本フォントの色の変更は、diaryconf.cgiファイルの下記にしめすそれぞれ
のカラー設定を変更してください。

・diaryconf.cgi

$f_delpre = "#000000";
【背景カラーを設定するには】 △TOP
背景カラーの設定は、diaryconf.cgiファイルにて設定できます。

$h_bgcolor = "#ffffff";
$backgif = "back.gif";

の部分を

$h_bgcolor = "#ffffff";
$backgif = "";

とすれば、背景画像より背景カラーが優先されます。
【日記の背景に画像を設定するには】 △TOP
日記の背景に画像を設定するには、diaryconf.cgiファイルにて設定できます。

$backpengif = "";

の部分を

$backpengif = "backpen.gif";

とすれば、画像を設定できます。画像については各ユーザでご用意ください。
【転送したはずの画像が張り付かない】 △TOP
プロバイダによっては@Niftyのように転送できるが参照できないように制限があるため
画像の張り付けが行えないことも有るようです。
その場合、プロバイダの管理者にお問い合わせてください。
【署名ボタンに割り当てる文書に改行を入れたい】 △TOP
改行文字は「<>」となります。

改行を入れたい文書の間に「<>」を挿入することで改行されます。
【印刷時の暗証番号を消したい】 △TOP
印刷時の暗証番号を消す場合は、diaryconf.cgiファイルにて設定できます。

$use_pre_pass = "1";

の部分を

$use_pre_pass = "0";

とすれば、暗証番号を入力せずに印刷フォームを作成できます。
【日記削除画面を利用不可にしたい】 △TOP
日記削除画面を利用不可にする場合は、diaryconf.cgiファイルにて設定できます。

$use_del = "1";

の部分を

$use_del = "0";

とすれば、日記削除画面はご利用出来ません。
【海外サーバーに設置すると時間がずれる】 △TOP
本スクリプトは、設置したサーバーマシンのローカル時間を元にカレンダー表示をするため、
海外サーバーに設置した場合、現地時間で表示されてしまいます。
この問題を回避するためには、diaryconf.cgiファイルにて設定できます。

例えば、日本と現地との時差が−16時間の場合、

$jisa = 0;

の部分を

$jisa = 16;

とすれば、16時間進みますので、とりあえず日本時間に合わせられると思います。
【ソースリストをSJIS以外で設置したい】 △TOP
プロバイダによっては、何故かソースリストがSJISだとエラーが出る場合があるらしく、その
場合EUCで設置せざるを得ないことになりますが、単にソースをEUCにしただけでは、不十
分です。
元々SJISでの設置を前提に設計していますので、入力されたデータを強制的にSJISに変
換しています。
変換するためには、diaryconf.cgiファイルにて設定できます。

$kanji_code = "sjis";

の部分を

$kanji_code = "EUC";

とすれば、OKです。

TsubakuroWeb>FAQ