TsubakuroWeb>Perlのパス
【Perlのパス】
PerlのパスとはPerlのインストール先をしめすもので、Perlのプログラムにおいて
必ず一行目に記述しなければなりません。Perlのインストール先をしめしている
わけですから、あなたのプロバイダの環境とプログラム作成者の環境とが違えば、
当然書き換えなければなりません。
大抵の場合は以下の2つの内のどちらかです。

#!usr/local/bin/perl

#!usr/bin/perl

ご自身のプロバイダのPerlのパスを調べて、しっかりと修正することが大切です。
【エディタ】
スクリプト(CGI)を修正する場合、メモ帳などで修正する訳ですが出来るだけ使い
勝手の良いエディタを選択することをお勧めします。
個人的には、MEGASOFTさんのMIFESを使用していますが、フリーソフトでも優秀
なソフトが有りますので、ここでは下記のソフトをご紹介します。

▼Windows95/98/Me/NT4/2000/XP

1. TeraPad
2. K2Editor


からダウンロードして下さい。

TsubakuroWeb>Perlのパス