TsubakuroWeb>スタイルシート
【Style Sheets】

スタイルシートとは、WEBページ上の「見栄え」を定義するための新しい技術です。
「HTMLは本来文書の意味だけを定義するべきで、文書の見栄えは定義するべきで
はない。
見栄えはHTMLではなく、スタイルシートで記述しよう」というのが開発の理由です。

HTMLの標準化を進めるW3Cが1996年12月にCSS1(Cascading Style Sheets, Level 1)
を勧告し、IE(Internet Explorer)3.0とNN(Netscape Navigator)4.0がこれの一部機能を
(中途半端に)サポートしました。
また、両者はこのスタイルシートとJavaScriptなどを組み合わせ、ダイナミックHTMLとい
う技術にまとめ、公開しています。(→「とほほのダイナミックHTML入門」)

とほほのWWW入門では、W3C勧告のCSS1を中心に、まだ標準化の完了していない
「ポジショニング」や、IE4.0独自仕様の「フィルタ」などをあわせて説明しています。
詳細の仕様に関しては下記のサイトなどを参照してください。

CSS1の仕様書(W3C勧告)
http://www.w3.org/pub/WWW/TR/REC-CSS1
CSS2の仕様書(W3C勧告)
http://www.w3.org/pub/WWW/TR/REC-CSS2
CSS1仕様書の日本語訳(どら猫本舗)
http://www.doraneko.org/webauth/css1/
Positioning(W3Cワーキングドラフト)
http://www.w3.org/pub/WWW/TR/WD-positioning
Super Style Sheets Reference(ZSPCさん)
http://www.zspc.com/

TsubakuroWeb>スタイルシート