TsubakuroWeb>書き込み補足説明
【画像名について】
■画像名は、スクリプトの命名規約に従い自動変換されます。
※自動変換された画像名は、過去ログ削除時に対象画像すべて削除されます。
【独自タグ:IMAGE書き込み】
書き込み
例1:画像を左端に寄せる
このとき、回り込みの設定を「l」に設定する
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0>

ブラウザ表示例
例1:画像を左端に寄せる
このとき、回り込みの設定を「l」に設定する

書き込み
例2:画像を右端に寄せる
このとき、回り込みの設定を「r」に設定する
<Image:tsubakurome1,r,1,1,0>

ブラウザ表示例
例2:画像を右端に寄せる
このとき、回り込みの設定を「r」に設定する

書き込み
例3:画像を中央に表示する
このとき、回り込みの設定を「l」に設定し、水平余白に「任意の数値」を設定する
この場合、左右に文字の挿入は不可
<Image:tsubakurome1,l,100,1,0>

ブラウザ表示例
例3:画像を中央に表示する
このとき、回り込みの設定を「l」に設定し、水平余白に「任意の数値」を設定する
この場合、左右に文字の挿入は不可

書き込み
例4:画像を改行し表示する
このとき、改行に「1」を設定する
但し、文書を1行2行と改行せずに記述した場合、画像も改行されない
<Image:tsubakurome1,l,1,1,1>画像改行を次の1行目から行う
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0>画像改行を行わない

ブラウザ表示例
例4:画像を改行し表示する
このとき、改行に「1」を設定する
但し、文書を1行2行と改行せずに記述した場合、画像も改行されない
画像改行を次の1行目から行う
画像改行を行わない

書き込み
例5:画像を並べて表示する
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0><Image:tsubakurome1,l,1,1,0>

ブラウザ表示例
例5:画像を並べて表示する

書き込み
例6:画像を左右に表示する
このとき、片方の回り込みの設定を「r」に設定する
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0><Image:tsubakurome1,r,1,1,0>画像を左右に表示

ブラウザ表示例
例6:画像を左右に表示する
このとき、片方の回り込みの設定を「r」に設定する
画像を左右に表示

書き込み
例7:こんな表示も可能です
いろいろと、試して見てはいかがでしょうか
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0>
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0>
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0>
<Image:tsubakurome1,l,1,1,0>

ブラウザ表示例
例7:こんな表示も可能です
いろいろと、試して見てはいかがでしょうか




【独自タグ:URL書き込み】
書き込み
例1
<Url:www.foo.com,アドレスで〜す♪>
例2
<Url:www.foo.com,>

ブラウザ表示例
例1
アドレスで〜す♪
例2
http://www.foo.com
【独自タグ:E-Mail書き込み】
書き込み
例1
<Mail:foo@xxx.or.jp,メールですよ〜>
例2
<Mail:foo@xxx.or.jp,>

ブラウザ表示例
例1
メールですよ〜
例2
foo@xxx.or.jp

TsubakuroWeb>書き込み補足説明